袴の魅力を知る程にレンタル店に行きたくて仕方がない!

和装を着ている女性

最近は小学校の卒業式に袴を着るのは常識

殆どの小学校には、制服はありません。そのため、小学校の卒業式には普段着ではなく、フォーマルなスーツやワンピースで出席する子供が多数でした。
しかし、ここ数年でその様子は一変しました。女子を中心に着物に袴で出席する生徒が急増したからです。大手のスーパーや子供向け写真館では、積極的に着物や袴のレンタルから当日の着付けの手配まで請け負ってくれるので、親の負担はそれほどではありません。しかしながら、レンタル費用やヘアセット、着付けの代金を考えると親の経済的な負担はかなりのものになります。そのため、着物は七五三の時に着用した物を使用して袴のみ購入してみたり、知り合いからお下がりをもらうケースも多いようです。しかし、着物での卒業式が流行りだした当初から考えると、着物を着用して出席する子供が増えたことによって、着物や袴のレンタル料金や販売料金も下がってきたようです。
また、近年では女子だけではなく男子用の羽織と袴も用意され、好評を得ているようです。普段は着慣れない着物で長時間過ごすことは、子供にとって大変な経験かもしれません。しかし、一緒に遊び学んだ友達と最後に綺麗に着飾って写真に納まるのは最高の思い出になるのではないでしょうか。

ピックアップ

2016/07/26

袴のレンタルと購入の、それぞれの比較について

袴に関しては現在、インターネット上にある袴を扱うメーカーや専門店などが運営をしている公式サイト内に設置をされているお申し込みフォームなどから、レンタルや購入などの申し込みとかが出来るようになって…

»詳細を読む

2016/07/26

背が高い場合の袴レンタルについて

短大や大学の卒業式といえば、やはり袴ですよね。とはいえ、袴はほぼ大抵の人は卒業式の日しか使わないもの・・・だからこそレンタルで借りるのが賢いと思いますし、おすすめです。とはいえ、背がものすごく高…

»詳細を読む

2016/07/26

最近は小学校の卒業式に袴を着るのは常識

殆どの小学校には、制服はありません。そのため、小学校の卒業式には普段着ではなく、フォーマルなスーツやワンピースで出席する子供が多数でした。しかし、ここ数年でその様子は一変しました。女子を…

»詳細を読む

2016/07/26

袴に付いている紋の話

留袖などに「五つ紋付」の着物がありますよね。今回はその着物に付いている「紋」の話です。紋には、着物に施される時の技法や文様の種類、そして数にそれぞれ違いがあり、この違いは着物の「格」を表していま…

»詳細を読む