袴の魅力を知る程にレンタル店に行きたくて仕方がない!

和装を着ている女性

袴のレンタルと購入の、それぞれの比較について

袴に関しては現在、インターネット上にある袴を扱うメーカーや専門店などが運営をしている公式サイト内に設置をされているお申し込みフォームなどから、レンタルや購入などの申し込みとかが出来るようになっており、大変便利な売買仕様の環境になっているような状況といえます。
そして、レンタル、購入それぞれの場合において、扱う品物などによっては、送料自体が無料であり、レンタルの場合には4泊5日で2月末からその年の12月初旬辺りまでは約2万円台から6万円台の間、同じく4泊5日で12月末辺りから翌年の繁忙期である2月中旬までは約4万円台から10万円台という相場であり、購入の場合には最安値で1万6千円台くらいから9万円台くらいという具合になっています。こうした様子が、現在のインターネット市場においてのあり方といえますが、購入・レンタル何れにおいても大変利用価値が高いといえますので、どちらが良いかと簡単に判断することはできません。
ましては、黒紋袴などのような大変生地の価値が高い高級品である袴類などの製品の場合などでは、かえってレンタルなどよりも購入をしたりした方が安く付いたりするような場合もあったりしますので、一概にどちらが良いとかは言えない面があり、どちらも同じくらいの利用価値があるというのが現状といえるかもしれません。

ピックアップ

2016/07/26

袴のレンタルと購入の、それぞれの比較について

袴に関しては現在、インターネット上にある袴を扱うメーカーや専門店などが運営をしている公式サイト内に設置をされているお申し込みフォームなどから、レンタルや購入などの申し込みとかが出来るようになって…

»詳細を読む

2016/07/26

背が高い場合の袴レンタルについて

短大や大学の卒業式といえば、やはり袴ですよね。とはいえ、袴はほぼ大抵の人は卒業式の日しか使わないもの・・・だからこそレンタルで借りるのが賢いと思いますし、おすすめです。とはいえ、背がものすごく高…

»詳細を読む

2016/07/26

最近は小学校の卒業式に袴を着るのは常識

殆どの小学校には、制服はありません。そのため、小学校の卒業式には普段着ではなく、フォーマルなスーツやワンピースで出席する子供が多数でした。しかし、ここ数年でその様子は一変しました。女子を…

»詳細を読む

2016/07/26

袴に付いている紋の話

留袖などに「五つ紋付」の着物がありますよね。今回はその着物に付いている「紋」の話です。紋には、着物に施される時の技法や文様の種類、そして数にそれぞれ違いがあり、この違いは着物の「格」を表していま…

»詳細を読む